マーブロ

マーブルレコードのブログ、略してマーブロ ~ 北九州からマンドリン情報を好き勝手に発信中!

リポート:福岡を、トレモロしたい!

マンドリンの演奏会ってどんな感じ?をお伝えするリポート企画。

第2回目の寄稿者はとおりすがりのギタリストさんです。

********************

トレモロしたい!

「福岡を、トレモロしたい!」という演奏会を聴きに行きました。「マンドリンの生活を第一に考える若者たちの演奏会」という副題からも出演者の意欲が感じられます。

福岡にあるいろんな団体・学校に所属する若手奏者が集まって、企画されたこの演奏会。最年長で34歳。20人弱の決して多くないアンサンブルから、とても柔らかいトレモロが聴こえて来ました。とても心地よい風のようなマンドリントレモロに対比して勇壮なうねりをかもし出すドラ・セロ群。ぴたりと要所を決め、素敵なハーモニーや丁寧なアルペジオを紡ぎ出すギター。しっかりとした低音でアンサンブルを支えるコントラバス。一人一人の技術との高さを感じました。

トリの「BLACK OUT」では、薄暗い中からの演奏。曲想に合わせて照明を変化させるこだわりの演出に魅せられました。(話によると、この曲を演奏したいがために集まったらしい?)

メンバーが弾きたい、聴かせたい曲を集めた感じの強いプログラムでしたが、丁寧かつ上品に、その思いが十分伝わってくる演奏会でした。次回の演奏会では、どんなメンバーでどんな曲を演奏するのか楽しみです。

(文・写真:とおりすがりのギタリストさん)

********************

【参考】特別企画演奏会「福岡を、トレモロしたい!」

2014年1月26日(日) 15:00開演、入場無料、福岡市立西市民センター

第1部: 英雄行進曲「イタリア」/A.Amadei、狂詩曲「海」/鈴木静一

    交響的前奏曲/M.Trevisiol 

第2部:マンドリンオーケストラのためのAccess/吉水秀徳

    シンフォニア/G.Manente、BLACK OUT/加賀城浩光