読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マーブロ

マーブルレコードのブログ、略してマーブロ ~ 北九州からマンドリン情報を発信中!

マンドリンの楽しみ方~デイドリームができた理由

エトセトラ

マンドリンを弾く人は合奏という形で楽しんでいる場合が多いと思います。

一人で楽しみたくてもマンドリンのソロ曲はとんでもなく難しいです。

簡単なソロ曲はギターやピアノの伴奏がないととてもさびしいです。

まあまあ簡単に弾けてミニコンサートなどでも使えるような楽譜がないかしら

とつねづね思っていました。

そこで作曲家の加賀城さんに無理を言って、簡単に弾けるけど聴き映えのする曲を

作ってほしい、しかもミニアルバムが作れるくらいのボリュームで

とお願いしたのです。

ソロはちょっとさびしいのでトリオの編成でお願いしました。

すると、それじゃあタイトルを考えてください、

そのイメージで曲を作りましょうと言ってくれたのです。

そしていくつか考えたのですが、確か水族館シリーズとかお菓子シリーズとか

今思い返すと曲にはならないよなぁというタイトルもありました。

その中でなんとかこれなら、ということで使っていただいたのが

デイドリームシリーズなんです。

 「デイドリーム」

 ~不思議な風~ガラスの地図~壊れた時計~センチメンタル~天気雨~虹色の扉~

私的にはアリスとかオズとかモモとかのイメージですね。

結構そのまんまな感じで恥ずかしいのですが。

そしてそのタイトルにぴったりの素敵な曲を作っていただきました。

技術的にちょっと難しいところもあるけれど

少し練習すればすぐに披露できると思います。

マンドリン・マンドラ・ギターの3人が集まれば

すぐにミニコンサートを開ける曲集になってます。

コンサートホールで大合奏も楽しいけれど

カフェやライブハウスやあちこちで、ライブやミニコンサートを

楽しむ人が増えたらいいなぁと思います。

広告を非表示にする