カナで日和

北九州からマンドリン情報やそうじゃないことも好き勝手に発信中!元「マーブロ」

日本マンドリン連盟九州支部総会へ行ってきました

先日行われた日本マンドリン連盟九州支部の総会に行ってきました。

フェッロ・マンドリーノ北九州でそういう担当をしているので。

もう10回くらい出席しているかもしれません。

 

初めのころは偉そうなおじさん達(笑)の会合にビビっていましたが

今では知り合いが増え、全員の顔と名前と所属が分かるようになりました♪

f:id:marblerecords:20180212155615j:plain

総会後の集合写真です。撮影は私。(全員の名前が分かる!嬉しい!)

私より年下の方も増えてきました。

 

********************

 

数あるマンドリン団体の中には連盟に加入していない団体もあります。

その団体にとってメリットがなければ加入する必要はないですからね。

 

九州支部の場合、加入しているメリットは

・九州マンドリンフェスティバルに参加できる

・九州支部アンサンブルフェスティバルに参加できる

・情報満載の会報「とれもろ」を読むことができる

と言ったところが主なことでしょうか?

 

このうち「九州マンドリンフェスティバル」が私は大好きでして

・一泊二日の楽しい観光付き演奏旅行ができる

・他団体の方々と前夜祭で大騒ぎできる

・他団体の演奏を一度に聴くことができる

という理由からほぼ毎年参加しています。

 

十数年前にたまたま入部した合奏団が

九州支部に加入している合奏団で

しかも九州マンドリンフェスティバルに毎年欠かさず参加する合奏団で

本当に良かったと思っています♪

 

ということで、新しい団体や他地区のように学生の団体でも

連盟に加入すれば良いのになと思いますが

なかなか現状は難しいのでしょうね。

 

********************

 

普段は所属団体(フェッロ)のことしか考えてませんが

総会やマンフェスに参加した時には

九州支部の発展についても考えないといけないのかなと思ったりもします。

もうそんなお年頃ですよ!(笑)

年齢とキャリアだけは中堅ですよ!(笑)

 

ということで九州のマンドリン界の発展のために(←大きく出過ぎ、笑)

何かできることがあるならやっていきたいと思う

雪に閉ざされて家にこもっている休日の昼下がりです。

アンサンブルの季節

4月のフェッロの部内演奏会と7月の九州支部アンサンブルフェスに向けて

アンサンブルの練習をたくさんやる季節になって来ました。

 

アンサンブルが好きかと聞かれれば

緊張するし、ちゃんと弾かないといけないので(笑)

「特に好きでは・・・」と答えてしまいそう。

 

けれどなんだかんだと

いろんなユニットを組ませていただいて

一緒に弾いてくれる方には感謝してます♪

 

本番で弾き始めると楽しいんです。

けれどそれまでの練習があまり好きじゃないのかもしれない(^^;;

1パート1人のプレッシャーが~!(笑)

 

これまで

毎年の部内演奏会での班演奏の他に飛び入りで

新人班、犬班、Q班、チームKじたに、犬八班、カルテットバウムロール・・・

 

アンサンブルフェスには

Ofa、北九州連盟役員チーム、オファトリオ・・・

 

そう言えば、第30回九州マンフェスで

セロ四重奏のゴーシュ・カルテットなんてのもやりました。

 

そしてここ数年一番ガッツリやっているのが

マンドリーノ・ジラソーレ

なぜこの4人が集まったのかよく分からないけど(笑)

なぜか続いているカルテットです。

 

原点はこちら、このブログでも何度も紹介済みの「冬の小組曲」です。 

 

 

********************

 

さてさて

なかなかエンジンがかからない今日この頃ですが

部内演奏会もアンサンブルフェスも

本番を楽しめるようになんとかがんばろうと思います♪

服部正さんの曲を毎朝聴く

服部正さんが一般的にどのくらい有名な方なのか分かりませんが

黒澤明監督や市川崑監督の映画音楽を手掛けているくらいなので

年配の方には名の知れた方なのでしょう。

 

私が服部正さんを知ったきっかけはこちらです。

私が所属している楽団のテーマ曲の作曲者が服部正さんだったのです。

 

服部正 - Wikipedia

ウィキペディアによると

学生時代にマンドリンクラブに所属していたとのことで

管弦楽やオペラなど様々なジャンルの作曲をされてる中でも

マンドリンオーケーストラの曲がたくさんあるのには

そういった繋がりがあったんですね。

 

そして服部正さんのトリビア的エピソードが

「ラジオ体操第一」の作曲者であるということ。

思わず「へぇ~~」って言いたくなりませんか?(笑)

 

最近、ラジオ体操は朝のストレッチとしてとてもいいなぁと思っていて

毎朝、ラジオ体操をするように心がけています。

音源をスマホに入れておけば、いつでも体操できるのでいいですよ♪

f:id:marblerecords:20180127140418j:plain

 

そして今朝テレビを見ていてそういえば…と思い出したのが

服部さんのお弟子さんに小林亜星さんがいるということ。

小林亜星 - Wikipedia

こちらはテレビでお馴染みの曲をたくさん作曲されてますよね。

小林さんは服部さんから

「自分のことをアーティストだと思うな。

それは人から言われることであって、まずはいい職人であれ」

と教えられたそうです。

 

といったことをネットで検索していたらこんなページがありました。

服部正WEB資料館

「YSMOマーチ」のこと載ってるかな?(^^)

そろそろレターポットに登録してみようと思う

約一年前からキングコングの西野さんの動向が気になって

軽く追いかけています。 

 

以前のブログ→キングコング 西野 公式ブログ Powered by LINE 

現在のブログ→西野亮廣ブログ Powered by Ameba

 

こちらの本も買って読みました。

f:id:marblerecords:20180114154747j:plain

 

今現在、西野さんが力を入れているのが「レターポット」というもの。

2017年12月27日にリリースされたサービスです。

 

レターポットとは何なのか?

文字がお金になる?文字を贈り物として使う?信用を可視化する?

西野さんを軽くしか(笑)追いかけてない私にはさっぱりわかりません。

 

けれどツイッターなどでは

「とても楽しくて嬉しい気持ちになるサービス」

として受け入れられているようです。

 

なんだかよく分からないし

私は手紙も(年賀状さえも)書かないし、贈り物もしないので

全然私には関係のない(縁のない)サービスだなぁと思っていました。

 

ところが今回の成人式の一件で、

支援活動に影ながら協力できるサービスなんだと気付きました。

なかなか支援活動などもしない私ですが、

自分でも気付かないうちに誰かの役に立っていたなら

それは嬉しいことです。

 

実際にレターポットを使うかは分かりませんが、

登録してみないことには

使えるのか使えないのか

楽しいのか楽しくないのか

が分からないので、とりあえず登録してみることにしました。

 

**********

 

登録してみました。

さて。。。??

新しもの好きの方、よかったら登録してみてください。

一回くらい文字を贈ってみたいので♪

タイトル買い

昨年(2017年)末に出逢った「ザッハトルテ」が気になって

CDを買ってみようと思いました。

1stアルバムにする?最新アルバムにする?

それともライブアルバム?まずはミニアルバム?

と悩みましたが、タイトルがかわいかったのでこれにしました。

f:id:marblerecords:20180111205034j:plain

「おやつは3ユーロまで」

 

1ユーロは今は130円くらいだから400円くらい?笑

 

昨日届いたのですが、まだ聴いてません。開けてません。

一番最初に聴くのは、ゆっくり時間のある時に、お茶とおやつを準備して…

となんだかもったいぶってしまいます。

 

このCDにはこの曲が入っているようです。

 

早くCDを聴きたいけど、もうちょっともったいぶってみよう(笑)